グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  講演会等開催案内 >  中国社会保障制度研究報告会「老いゆく中国社会-少子高齢化の現状と課題、日中協力の可能性-」(9月17日㈫)

中国社会保障制度研究報告会「老いゆく中国社会-少子高齢化の現状と課題、日中協力の可能性-」(9月17日㈫)


このエントリーをはてなブックマークに追加

盛況のうちに終了しました。多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

1.開催趣旨

中国経済をけん引してきた人口ボーナスは2000年以降急速に喪失している。中国社会の少子高齢化が予想以上に進んでいる背景には、40年にわたる「一人っ子政策」の実施がある。厳格に実施された「一人っ子政策」は出生率の低下をもたらし、現在、総人口に占める高齢者の割合は年々増加している。一方、介護保険など社会保障制度の整備が遅れ、特に介護サービスは不十分であるため、今後深刻な社会問題となることが予想される。

静岡県立大学グローバル地域センターの中国社会保障制度研究会では2年近くにわたって、日中の高齢化問題と社会保障制度の比較研究を実施してきた。今回、本研究会の研究成果を社会に還元すべく、日中の専門家を招き研究成果報告会を行う。

2.開催概要

1 日時
令和元年9月17日㈫ 13:00~16:30(12:30開場)

2 会場 
都道府県会館(https://www.tkai.jp)1階 101会議室
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3

■東京メトロ有楽町線・半蔵門線
 ・永田町駅:5番出口より地下連絡通路を経て徒歩約1分
■東京メトロ南北線
 ・永田町駅:9番b出口より地下連絡通路を経て徒歩約1分(地下1階出入口)
■東京メトロ丸の内線・銀座線
 ・赤坂見附駅:D番出口より青山通り(国道246号)を上がり徒歩約5分(1階出入口)

*公共交通機関をご利用ください。

3 参加料
無料
どなたでもお申し込みいただけます。

4 定員
250名   定員となり次第締め切ります。

5 お申し込み方法
申し込みを締め切りました。
多くの方にお申し込みいただきまして、ありがとうございました。
※FAX・郵便でお申し込みの方には、参加確認書(はがき)をお送りします。
フォームでお申し込みの方は、ご来場の際、リターンメールのコピーをお持ちください。
6 プログラム
(敬称略、休憩あり)
開場 12時30分
開会あいさつ 13時00分
趣旨説明・研究発表 「社会保障制度研究総括:中国少子高齢化問題の本質と課題」
静岡県立大学グローバル地域センター特任教授 柯 隆
講演 「中国高齢社会・介護市場の最新動向~政策および現場の変化~」
日中福祉プランニング 代表 王 青
研究発表 「中国における社会保障と人口変動-日本との比較」
東京経済大学経済学部 准教授 李 蓮花
研究発表 「高齢社会を迎える中国における高齢者支援政策の今後」
静岡県立大学大学院経営情報イノベーション研究科 教授 東野 定律
研究発表 「中国の高齢者ケアと介護人材育成」 
静岡県立大学短期大学部社会福祉学科介護福祉専攻 講師 天野 ゆかり
パネルディスカッション
閉会 16:30
7 主催・お問い合わせ
静岡県立大学グローバル地域センター
〒420-0839 静岡市葵区鷹匠3-6-1 もくせい会館2階 
電話:054-245-5600
FAX :054-245-5603
E-mail:glc(ここに@を入れて下さい)u-shizuoka-ken.ac.jp

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。