グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  講演会等開催案内 >  シンポジウム「米中対立と地政学リスク」(12月16日(月))

シンポジウム「米中対立と地政学リスク」(12月16日(月))


このエントリーをはてなブックマークに追加

盛況のうちに終了しました。多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。
講演資料を、 2.公開シンポジウム講演資料 に掲載しました。

1.開催趣旨

米中貿易戦争は制裁関税の応酬で激化している。米中経済のいずれもダメージを受けているが、妥協の条件について簡単には折り合わない。実は、貿易戦争の本丸は貿易不均衡ではなく、ハイテク技術を巡る覇権争いである。このまま貿易戦争が長期化していけば、グローバルサプライチェーンが大きく再編成される。日本企業にとって新しいグローバルサプライチェーンにおいてどのような立ち位置を取るか、そのグローバル戦略が問われている。

今回のシンポジウムでは、これからの地政学リスクについて米中問題の専門家による講演とパネルディスカッションをもとに、今後のグローバルビジネス戦略のあり方の政策提言を行う。

2.シンポジウム 講演資料

3.開催概要

1 日時
令和元年12月16日(月)13:00~15:30(12:30開場)
2 会場 
静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ 11階 会議ホール「風」
(静岡市駿河区東静岡二丁目3番1号)

■JRご利用の場合 静岡駅南口から車で15分または東静岡駅から徒歩5分
■静岡鉄道ご利用の場合 長沼駅から徒歩約12分
*会場への詳しいアクセス方法は、グランシップのウェブサイトをご覧ください。
*公共交通機関をご利用ください。

3 参加料
無料(要・事前申込)
どなたでもお申し込みいただけます。

4 定員
200名   定員となり次第締め切ります。

5 お申し込み方法
申し込みを締め切りました。
多くの方にお申し込みいただきまして、ありがとうございました。
6 プログラム
(敬称略、休憩あり)
開場 12時30分
開会あいさつ 13時00分
基調講演 「米中対立の間にある諸問題」
NHK名古屋拠点放送局長 島田 敏男
講演 「米中新冷戦と日本の選択」
株式会社双日総合研究所 チーフエコノミスト 吉崎 達彦
講演 「米中対立の時代のEU」
株式会社ニッセイ基礎研究所 研究理事 伊藤 さゆり
研究発表 「米中対立と習近平政権のグローバル戦略」
静岡県立大学グローバル地域センター 特任教授 柯 隆
パネルディスカッション コーディネーター NHK名古屋拠点放送局長 島田 敏男
閉会 15時30分
7 主催・お問い合わせ
静岡県立大学グローバル地域センター
〒420-0839 静岡市葵区鷹匠3-6-1 もくせい会館2階 
電話:054-245-5600
FAX :054-245-5603
E-mail:glc(ここに@を入れて下さい)u-shizuoka-ken.ac.jp

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。