グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  講演会等開催案内 >  清水港開港120周年記念シンポジウム「清水港と寧波港の歴史と未来」2月1日(土))

清水港開港120周年記念シンポジウム「清水港と寧波港の歴史と未来」2月1日(土))


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ内目次


1.開催趣旨

静岡県立大学グローバル地域センターは、「21世紀アジアのグローバル・ネットワーク構築と静岡県の新たな役割」に関する調査研究事業の一環として、平成31年2月から「清水港の歴史をつなぐ懇話会」を開催しております。懇話会では、我が国における海運・物流の拠点として長い歴史を有している清水港について、清水港の地域、郷土の歴史から経済、社会、文化にまたがる横断的な研究を進めています。

今回のシンポジウムでは、これまでの静岡県と浙江省の37年にわたる友好提携の実績を踏まえ、浙江省の寧波大学と共に「清水港と寧波港の歴史比較」を行うことで、グローバルな視点から今後の両港の発展と地域間交流の深化の可能性を探り、両者の往来の歴史と未来を考えます。

2.開催概要

1 日時
令和2年2月1日(土)10時から12時20分(開場 9時30分)

2 会場 
清水文化会館マリナート・小ホール (静岡市清水区島崎町214)

■JRご利用の場合 JR清水駅 みなと口(東口)下車、徒歩3分(清水駅自由通路直結)
(JR東海道線 静岡駅-清水駅間・約11分)

■静岡鉄道ご利用の場合 新清水駅下車、徒歩10分
(静岡鉄道静岡清水線 新静岡駅-新清水駅間・20分)

*会場への詳しいアクセス方法は、清水文化会館マリナートのウェブサイトをご覧ください。
*公共交通機関をご利用ください。

3 参加料
無料(要・事前申込)
どなたでもお申し込みいただけます。

4 定員
150名   定員となり次第締め切ります。

5 お申し込み方法
⑴申し込みフォームからのお申し込み
1月27日(月)までに下記「申し込みフォーム」をクリックして、フォーム画面に必要事項をご記入いただき送信してください。
フォームでお申し込みの方は、ご来場の際、リターンメールのコピーをお持ちください。

⑵ FAX・郵便からのお申し込み
1月27日(月)までに氏名・フリガナ、会社名・団体名・学校名、住所、電話番号を下記問い合わせ先のグローバル地域センターまでお知らせください。ちらし(裏面)の参加申込書をご利用ください。

6 プログラム
(敬称略、休憩あり)
開場 9時30分
開会あいさつ 10時30分
趣旨説明 「清水港と寧波港の歴史と未来」
グローバル地域センター センター長 濱下 武志
基調講演
(逐次通訳)
「近代寧波の港湾と都市」
寧波大学人文与伝媒学院特聘院長 教授 龔 纓晏
講演 「開港前後の清水港~河川港から海港へ・波止場から埠頭へ~」
清水海上保安部長 田中 裕二
パネルディスカッション コーディネーター センター長 濱下 武志
閉会 12:20
<同日開催>13時30分よりシンポジウム「清水港とお茶と自転車の不思議な関係」(主催:清水港開港120周年記念事業実行委員会)が同会場で開催されます。
7 主催・お問い合わせ
静岡県立大学グローバル地域センター
〒420-0839 静岡市葵区鷹匠3-6-1 もくせい会館2階 
電話:054-245-5600
FAX :054-245-5603
E-mail:glc(ここに@を入れて下さい)u-shizuoka-ken.ac.jp

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。