グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  講演会等開催案内 >  【オンライン配信】国際シンポジウム「21世紀アジアのグローバル・ネットワーク構築と静岡県の新たな役割」(8月26日)

【オンライン配信】国際シンポジウム「21世紀アジアのグローバル・ネットワーク構築と静岡県の新たな役割」(8月26日)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ内目次


1.開催趣旨

グローバル地域センターが進めているプロジェクト「21世紀アジアのグローバル・ネットワーク構築と静岡県の新たな役割」では、アジアのヒト・モノ・カネ・情報などの動きが広くグローバル・ネットワークを構築していることに注目すると同時に、それらが多様な地域間交流によって支えられ、また新たな地域間交流を生み出していることを検討してきた。経済・政治にとどまらず歴史、社会、文化におよぶアジアの地域間交流は、そこにグローバルな要素を取り込みながら新たな展開を示しつつある。

今回のシンポジウムでは、アジアのグローバル・ネットワークと地域間交流を長期の視野で見ながら、新型コロナ禍のなかで「ポストコロナの国際経済・国際情勢」を展望する。

 ちらし

【オンライン配信】国際シンポジウム「21世紀アジアのグローバル・ネットワーク構築と静岡県の新たな役割」

2.開催概要

1 実施日時
令和2年8月26日(水)10時~16時30分

2 開催方法 
オンライン配信(午前の部、午後の部共通)
※ZOOMウェビナーを使用します。
(PC、Mac、iPad、iPhone、Androidデバイスから参加できます。)

3 お申し込み方法
8月21日(金)までに、下記「ZOOMウェビナー登録URL」をクリック、またはQRコードを読み取って、フォーム画面に必要事項をご記入いただき登録してください。

《オンライン視聴の注意点》
・視聴の際には、WI-FI環境が無制限になっているかを必ず事前に御確認ください。
・当シンポジウムの録音、録画、撮影は固く禁止しております。

ZOOMウェビナー登録QRコード

ZOOMウェビナー登録QRコード

4 プログラム
(敬称略)
(1) 午前の部「アジアのグローバル・ネットワークと地域間交流」代表:静岡県立大学グローバル地域センター長 濱下武志
開会あいさつ 静岡県知事 川勝平太
趣旨説明 「アジアのグローバル・ネットワークと地域間交流」
静岡県立大学グローバル地域センター長 濱下武志
講演 「温州と静岡ー在日温州人のライフヒストリーを中心に」
寧波大学外国語学院日本語学科講師 鄭楽静
研究発表1 「柑橘貿易からみたアジア太平洋圏-静岡県も事例にして」
静岡文化芸術大学文化政策学部教授 四方田雅史
研究発表2 「中華世界との共存共栄:日本、そして静岡への眼差し」
静岡県立大学国際関係学部准教授 奈倉京子
研究発表3 「戦前期における清水港の貿易とアジア」
静岡県立大学グローバル地域センター特任助教 粟倉大輔
研究発表4 「イスラーム圏を中心とする社会経済交流枠組みとアジア」
静岡県立大学グローバル地域センター 副センター長 富沢壽勇
まとめと提言 静岡県立大学グローバル地域センター長 濱下武志
(2) 午後の部「ポストコロナの国際経済・国際情勢」代表:静岡県立大学グローバル地域センター特任教授 柯隆
開会あいさつ 静岡県立大学学長 鬼頭宏
講演1 「変容する世界と日本の行方」
国際ジャーナリスト 蟹瀬誠一
講演2 「コロナ後の世界ー変わるものと変わらないもの」
公益財団法人笹川平和財団 安全保障研究グループ
上席研究員 渡部恒雄
講演3 「コロナが来りてガラパゴス?」
静岡県立大学国際関係学部教授 小針進
研究発表 「ポストコロナ危機の国際情勢と中国情勢」
静岡県立大学グローバル地域センター特任教授 柯隆
パネルディスカッション・質疑応答 コーディネーター:国際ジャーナリスト 蟹瀬誠一
5 オンライン参加の注意事項
当シンポジウムの録音、録画、撮影は固く禁止しております。

6 主催・お問い合わせ
静岡県立大学グローバル地域センター
〒420-0839 静岡市葵区鷹匠3-6-1 もくせい会館2階 
電話:054-245-5600
FAX :054-245-5603
E-mail:glc(ここに@を入れて下さい)u-shizuoka-ken.ac.jp

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。