グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  講演会等開催・動画配信情報 >  【動画配信中】緊急国際フォーラム「ウクライナ危機と地政学リスクに立ち向かう国際戦略」(6月13日(月))

【動画配信中】緊急国際フォーラム「ウクライナ危機と地政学リスクに立ち向かう国際戦略」(6月13日(月))


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ内目次


盛況のうちに終了しました。多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。当日の講演内容は、下記のYouTubeサイトにてご覧いただけます。是非、ご覧ください。
【緊急国際フォーラム「ウクライナ危機と地政学リスクに立ち向かう国際戦略」】
2022.6.13 オンライン配信及び会場にて開催(静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ11F会議ホール「風」)

=プログラム=(敬称略)
(0:02:10)開会あいさつ・趣旨説明  静岡県立大学グローバル地域センター 特任教授 柯 隆

       ●問題提起
(0:11:28)・「米国の国際戦略のあり方」
        作家・外交ジャーナリスト 手嶋 龍一
(0:33:37)・「EUの国際戦略のあり方」
       (株)ニッセイ基礎研究所 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり
(0:57:15)・「ロシアとウクライナの国際情勢」
        合同会社N&Rアソシエイツ代表 西谷 公明
(1:20:17)・「中国の国際戦略のあり方」
        静岡県立大学グローバル地域センター 特任教授 柯 隆

(1:42:46)●パネルディスカッション
        コーディネーター:経済評論家 伊藤 洋一 



1.開催趣旨

 新型コロナウイルス感染症が終息しない中、ロシアは隣国ウクライナに侵略し、多大な人道危機をもたらしている。その結果 、グローバルサプライチェーンが寸断され、原油や天然ガス、食料などの価格が高騰し世界経済を直撃している。

 ウクライナ危機をきっかけに世界は新冷戦に突入すると指摘されている。戦後の国際秩序はロシアの侵略を食い止めることができなかった。今後はrule-basedの国際秩序を構築していかなければならない。

 今回の緊急国際フォーラムは、上記の問題意識を踏まえ、各分野の専門家を招聘しウクライナ危機と地政学リスクに立ち向かう国際戦略を探るものである。

2.開催概要

1 日時
令和4年6月13日(月)13時30分~17時
          (13時開場)

2 参加料
無料(要・事前申込)
どなたでもお申し込みいただけます。

3 開催方法
(1)オンライン配信
※ZOOMウェビナーを使用します。
(PC、Mac、iPad、iPhone、Androidデバイスから参加できます。)
(2)会場開催 ※会場参加申込み受付は終了いたしました。
静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ11階 会議ホール「風」
(静岡市駿河区東静岡2丁目3−1)
※詳しくは、「6 会場開催に係るお客様へのお願い」をご覧ください。

4 お申込み方法

オンライン参加(定員 200名)

下記の「ウェビナー 登録フォーム」ボタンをクリックし、6月12日(日)17:00までに、必要事項(氏名、メールアドレス、住所(市区町村)等)をご入力のうえお申し込みください。
<オンライン視聴の注意点>
  • 視聴される際にはWi-Fi環境が無制限になっているかを必ずご確認ください。
  • 本フォーラムの録音、録画、撮影はご遠慮ください。

したやじるし

ウェビナー 登録フォーム

会場参加(定員 100名)

下記の「会場 申込みフォーム」ボタンをクリックし、6月9日(木)17:00までに、必要事項(氏名・フリガナ、会社名・団体名・学校名、メールアドレス、住所、電話番号)をご入力のうえお申し込みください。
※申込み受付は終了いたしました。

したやじるし

会場 申込みフォーム

 ※FAX・郵送でのお申込みを御希望の方は、添付のチラシの裏面にある「参加申込書」にご記入いただきFAX又は郵送で「グローバル地域センター」までお送りください。
5 プログラム(敬称略)
開会あいさつ・趣旨説明
静岡県立大学グローバル地域センター特任教授 柯隆

問題提起
・米国の国際戦略のあり方  
 作家・外交ジャーナリスト 手嶋 龍一
・EUの国際戦略のあり方   
 ㈱ニッセイ基礎研究所 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり
・ロシアとウクライナの国際情勢  
 合同会社N&Rアソシエイツ代表 西谷 公明
・中国の国際戦略のあり方   
 静岡県立大学グローバル地域センター特任教授 柯隆

パネルディスカッション
 コーディネーター:経済評論家 伊藤 洋一

   
6 会場開催に係るお客様へのお願い

◆グランシップへのアクセスについて
*公共交通機関をご利用ください。
■JRご利用の場合 静岡駅南口から車で15分または東静岡駅から徒歩5分
■静岡鉄道ご利用の場合 長沼駅から徒歩約12分
*会場への詳しいアクセス方法は、グランシップのウェブサイトをご覧ください。
*公共交通機関をご利用ください。

◆新型コロナウィルス感染症防止対策について
  • 発熱又は風邪の症状がある方は、ご来場をお控えください。来場時に症状が見られた場合、入場をお断りする場合があります。(入場時受付にて検温にご協力ください。)
  • 入場時にはマスクを着用し、受付にて手指のアルコール消毒やこまめな手洗いにご協力ください。
  • 係員の指示や掲示による案内に従い、ソーシャルディスタンスの確保にご協力ください。
  • 感染が発生した場合、参加された方の氏名、連絡先を保健所等の公的機関に提供する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況によっては、会場開催を取りやめ、オンラインのみの開催とする場合があります。その際、ご登録のメールアドレスに連絡するほかウェブサイトにも最新情報を掲載しますので、御来場の際ご確認ください。
    グローバル地域センター ウェブサイト (https://www.global-center.jp/
  • 会場開催が取りやめになった場合、オンライン配信への切り替えを希望される方は別途お申込みをお願いいたします。
    ウェビナー 登録URL(https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_CU3r565_QvqEwh6mG5MK2A
7 主催
静岡県立大学グローバル地域センター
後援
静岡県、(一財)静岡経済研究所、(公財)静岡県産業振興財団、(一社)静岡県経営者協会、(公社)静岡県国際経済振興会(SIBA)、(独)日本貿易振興機構静岡貿易情報センター、(独)日本貿易振興機構浜松貿易情報センター、静岡県日中友好協議会 (順不同)

8 お問い合わせ
静岡県立大学グローバル地域センター
〒420-0839 静岡市葵区鷹匠3-6-1 もくせい会館2階 
電話:054-245-5600
FAX :054-245-5603
E-mail:glc(ここに@を入れて下さい)u-shizuoka-ken.ac.jp

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。