グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  講演会等開催案内 >  第2回連続セミナー「学生食堂におけるハラール食提供の取り組み」・【同時開催】はばたきカフェ(10月16日(水))

第2回連続セミナー「学生食堂におけるハラール食提供の取り組み」・【同時開催】はばたきカフェ(10月16日(水))


このエントリーをはてなブックマークに追加
盛況のうちに終了しました。多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

第1部「学生食堂におけるハラール食提供の取り組み ― 大学の多文化化と学食のユニバーサル・デザイン化」

講師 金沢大学理工学域留学生教育研究室 准教授 岸田由美先生

(クリックすると、
ちらしPDFが開きます)

急速に経済成長しつつあるイスラーム圏を対象にしたハラール食品、ハラール産業に焦点をあてた連続セミナー第 2回は、岸田由美先生をお招きし、国内外の大学食堂などにおけるムスリム留学生を念頭においたハラール食導入の実態を中心に、その現状や課題を広い比較の視点で解説していただきます。本学学生・教職員はもちろん、学外の皆様の多数のご来場を歓迎いたします。
日時 平成25年10月16日(水)16:20〜17:50(開場:15:50)
会場 静岡県立大学内 小講堂
今後の開催予定 無料・事前申込不要
<講師プロフィール>
筑波大学博士課程(比較国際教育学分野)単位取得満期退学。修士(教育学)。筑波大学準研究員、金沢大学講師などを経て現職。上記講演に関わる論考としては「留学生の宗教的多様性への対応に関する調査研究:イスラム教徒の事例を通して」(2009年)、「ムスリム留学生の宗教的ニーズへの対応:現状と課題」(2011年)など。

第2部 はばたきカフェ「ハラール食を通じてキャンパス環境や産業のイノベーションを語り合おう!」(学長主催・ベンガルキッチン協賛)

ハラール食を試食しながら、普遍性の高いキャンパス環境とはどうあるべきか、ハラール対応の新戦略をめざすことで産業のイノベーションは起こりうるのか、など皆様に自由奔放に談義していただきたいと思います。
第1部同様、どなたでも参加いただけますが、提供できるハラール食には限りがありますので、あらかじめご了承ください。

*はばたきカフェは、教職員と学生の語らいの場として学長が開催している本学恒例行事です。
*ベンガルキッチンfacebookページはこちら(別ウィンドウを開きます)。
日時 平成25年10月16日(水)18:00〜19:30 
会場 静岡県立大学内 学生ホール食堂(小講堂隣接)
参加料 学生無料、学生以外1人500円・事前申込不要

県立大学へのアクセス

■住所:静岡市駿河区谷田52-1
■徒歩の場合:JR「草薙駅」または静岡鉄道「草薙駅」「県立美術館前駅」下車、上り坂徒歩15分
■バスの場合:JR「草薙駅」前より静鉄バス「三保草薙線」「草薙団地行」へ乗車3分、「県立大学前」下車

*アクセス図はこちらをご覧ください(別ウィンドウを開きます)。

主催・お問い合わせ

静岡県立大学グローバル地域センター
TEL 054-245-5600  FAX 054-245-5603
E-mail:glc(ここに@を入れて下さい)u-shizuoka-ken.ac.jp

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。