グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  講演会等開催案内 >  平成30年度 ふじのくに地域・大学コンソーシアム 大学連携講座「静岡で知っておきたい地震と火山と防災」(1月26日(土))

平成30年度 ふじのくに地域・大学コンソーシアム 大学連携講座「静岡で知っておきたい地震と火山と防災」(1月26日(土))


このエントリーをはてなブックマークに追加

1.開催趣旨

「静岡で知っておきたい地震と火山と防災」ちらし

クリックすると、
PDFファイルが開きます。
(PDF:4.04MB)

富士山や駿河湾をはじめとする自然が豊かで風光明媚な静岡県ですが、この自然は、プレート同士のせめぎ合いで出来たものです。変動帯の上に住むことの恩恵を享受しつつも、地震や火山などによる自然災害に備えるためには、地震・火山現象を知り、その災害について正しくイメージを持つことが重要です。静岡県で暮らす我々によって、改めてこの防災意識を高める機会を作りませんか?このたび、静岡県内の大学等が連携し、県内各地で講座「静岡で知っておきたい地震と火山と防災」を開催します。この講座を通して、身近な自然の尊さを再確認する一方、防災意識を高めて、防災行動へつなげるきっかけとしましょう。

2.講師及び講義内容

尾池 和夫 静岡県公立大学法人理事長、元京都大学総長
「地震学から見る静岡」
日本列島の生い立ちを地震学から見て、静岡に視点を置きつつ解説する。日本列島の地球活動を予測し、変動帯の恩恵と、静岡に暮らす心構えを考えます。

長尾 年恭 東海大学海洋研究所所長・教授
「南海トラフ地震に備える」
地震予知研究の最前線と、南海トラフ巨大地震に関する新しい情報発信が意味するものを解説します。また、南海トラフ巨大地震への戦略に必要な研究や観測について提言します。

3.講演概要

1 日時
2019年1月26日(土)14時00分~16時30分(開場13時30分)

2 会場
静岡県男女共同参画センター
あざれあ(2階大会議室)
【静岡市駿河区馬渕1丁目17-1】

*会場への詳しいアクセス方法は、「あざれあナビ」のウェブサイトをご覧ください。
*公共交通機関をご利用ください。

3 参加料
無料
どなたでもご参加いただけます。

4 定員
100名(先着順)

5 お申し込み方法
⑴ FAX・郵便でのお申し込み方法
1月25日(金)までに、「地震講座」と明記して、①氏名・フリガナ、②会社・団体名、③住所、④電話番号を御記入の上、FAX又は郵送にてグローバル地域センターまでお送りください。

⑵ フォームでのお申し込み方法
1月25日(金)までに、下記「申し込みフォーム」をクリックして、フォーム画面に必要事項を入力いただき送信してください。
ご来場の際、リターンメールのコピーをお持ちください。

>>
6 主催
公益社団法人ふじのくに地域・大学コンソーシアム

7 共催
静岡大学防災総合センター  東海大学海洋研究所 下田市 裾野市 静岡新聞社・静岡放送(順不同)

8 企画・運営
静岡県立大学グローバル地域センター 
静岡県立大学防災ボランティアクラブ防z

9 お問い合わせ
静岡県立大学グローバル地域センター
〒420-0839 静岡市葵区鷹匠3-6-1 もくせい会館2階 
TEL 054-245-5600
FAX 054-245-5603
Eメール:glc(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。