グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  講演会等開催案内 >  「21世紀アジアのグローバル・ネットワーク構築と静岡県の新たな役割」に関する調査研究「清水港と寧波港 ―歴史と未来を考える―」(3月7日(木))

「21世紀アジアのグローバル・ネットワーク構築と静岡県の新たな役割」に関する調査研究「清水港と寧波港 ―歴史と未来を考える―」(3月7日(木))


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ内目次


1.開催趣旨

「21世紀アジアのグローバル・ネットワーク構築と静岡県の新たな役割」に関する調査研究 清水港と寧波港 ―歴史と未来を考える―ちらし

ちらし(裏面あり)ダウンロード(PDF:2.00MB)

静岡県立大学グローバル地域センターでは、中国が進める「一帯一路」に注目し、これまでの静岡県と浙江省との地域間交流の実績を踏まえ、多様なアジア地域間ネットワーク形成のあり方と静岡県の果たすべき役割について研究を進めている。
その一環として、浙江省寧波大学と共同で清水港と寧波港(浙江省)の歴史比較を行い、グローバルな視点から今後の両港の発展と地域間交流の深化の可能性を探っていく。  
今回は、両港についての理解を深め、その歴史と未来を考えるセミナーを開催する。

2.開催概要

1 日時
平成31年3月7日(木)13:30~16:30(開場13時)

2 会場 
静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ 11階 会議ホール「風」
(静岡市駿河区東静岡二丁目3番1号)

■JRご利用の場合 静岡駅南口から車で15分または東静岡駅から徒歩5分
■静岡鉄道ご利用の場合 長沼駅から徒歩約12分
*会場への詳しいアクセス方法は、グランシップのウェブサイトをご覧ください。
*公共交通機関をご利用ください。

3 参加料
無料
どなたでもお申し込みいただけます。

4 定員
200名

5 お申し込み方法
⑴ 申し込みフォームからのお申し込み
3月3日(日)までに、下記「申し込みフォーム」をクリックして、フォーム画面に必要事項をご記入いただき送信してください。
フォームでお申し込みの方は、ご来場の際、リターンメールのコピーをお持ちください。

申し込みフォーム

⑵ FAX・郵便からのお申し込み
3月3日(日)までに、氏名・フリガナ、会社名・団体名・学校名、住所、電話番号を下記お問い合わせ先のグローバル地域センターまでお知らせください。ちらし(裏面)の参加申込書をご利用ください。
FAX・郵便でお申し込みの方には、参加確認書(はがき)をお送りします。
6 プログラム
(敬称略、休憩あり、日中同時通訳)
開会 13時30分
開会あいさつ・趣旨説明 静岡県立大学グローバル地域センター センター長  濱下 武志
講演1 「寧波の経済-港湾と海外貿易」
中国社会科学院近代史研究所研究員、兼任寧波大学包玉剛講座教授 虞 和平 (ぐ わへい)
講演2 「戦国時代の清水港の歴史的位置」
静岡大学名誉教授 小和田 哲男
講演3 「地図から見る寧波港の歴史」
寧波大学人文与伝媒学院特聘院長、教授 龔 纓晏 (きょう えいあん)
講演4 「戦前期の清水港からの茶の輸出」
静岡県立大学グローバル地域センター特任助教 粟倉 大輔
パネルディスカッション 司会:静岡県立大学グローバル地域センター センター長  濱下 武志
閉会 16時30分
7 後援
静岡県、静岡市、静岡商工会議所、静岡県日中友好協議会、静岡県日中友好協会(順不同)

8 主催・お問い合わせ
静岡県立大学グローバル地域センター
〒420-0839 静岡市葵区鷹匠3-6-1 もくせい会館2階 
電話:054-245-5600
FAX :054-245-5603
E-mail:glc(ここに@を入れて下さい)u-shizuoka-ken.ac.jp

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。