グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  研究情報 >  センター研究成果 >  論文・翻訳2018 >  在アメリカ華人と中国の「ソフト・パワー」-中国の文化外交における海外在住の「同胞」の媒介的作用を問う―

在アメリカ華人と中国の「ソフト・パワー」-中国の文化外交における海外在住の「同胞」の媒介的作用を問う―


このエントリーをはてなブックマークに追加
華中師範大学 教授 李其荣
静岡県立大学国際関係学部 准教授 奈倉京子 訳
静岡県立大学国際関係学部
『国際関係・比較文化研究』第17巻第1号
2018年9月抜刷

2017年12月20日、静岡県立大学 草薙キャンパスにて開催された、第3回アジア文化理解講座における李其荣氏の講演「在アメリカ華人と中国の『ソフト・パワー』」を翻訳したものである。
アメリカにおける中国系移民が中国の文化外交にどのような媒介的作用を及ぼしているか、さらに今後、米中関係にどのような影響を与える可能性があるのかについて述べた。

※第3回アジア文化理解講座の詳細は、「講演会等開催案内」の掲載サイトをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。