グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  イベント情報

イベント情報


このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

2018年11月6日
中国社会保障制度研究報告会「老いゆく中国社会-少子高齢化の現状と課題、日中協力の可能性-」を開催します。(12月19日(水))
2018年11月6日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第6期(全14回)第9回「平和の実現と軍事報道」(講師 静岡県立大学グローバル地域センター特任教授 小川 和久)を開催します。(11月15日(木))
2018年10月2日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第6期(全14回)第8回「復活したロシアの軍事力と日本」(講師 未来工学研究所研究員 小泉 悠氏)を開催します。(10月25日(木))
2018年10月1日
「日本ハラールサイエンス学会発足記念シンポジウム」(講師 富沢寿男副センター長 ほか)が開催されます。(『学会設立準備事務局』のウェブページにリンクします。)(11月6日(火))
2018年9月18日
静岡県観光人財育成シンポジウム「観光を学ぶ 観光で働く」(パネリスト 静岡県立大学 鬼頭宏学長 ほか)が開催されます。(「静岡県」のウェブページにリンクします。)(9月17日(月・祝))
2018年9月3日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第6期(全14回)第7回「ベストセラーを作る編集」(講師 書籍編集者・元『週刊現代』編集長 加藤晴之氏)を開催します。(9月27日(木))
2018年8月31日
2018年8月に防災講座(講師 楠城一嘉特任准教授)が国内2か所で開催されました。
2018年8月21日
比較文明学会第36回大会「文明と観光-新たな文明モデルをめざして-」を開催します。(10月13日(土)~14日(日))
2018年8月16日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第6期(全14回)第6回「知識産業立国イスラエル-イスラエルから何を学ぶべきか」(講師 日賑グローバル代表取締役 米山伸郎氏)を開催します。(8月30日(木))
2018年7月27日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第6期(全14回)第5回「消防防災ヘリコプター 指揮と運用そして救助される立場から」(講師 元陸上自衛隊テストパイロット 菱川曉夫氏)を開催します。(8月2日(木))
2018年7月4日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第6期(全14回)第1回「国際報道とロシアの宣伝工作」(講師 『イスラム国とは何か』著者 常岡浩介氏)を開催します。(4月26日(木))
2018年7月3日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第6期(全14回)第4回「ノンフィクションと調査報道の現場」(講師 文藝春秋編集者 西本幸恒氏)を開催します。(7月19日(木))
2018年6月12日
第4回アジア文化理解講座「中国少数民族の社会と文化」を開催します。(7月19日(木))
2018年6月12日
研究セミナー「一帯一路の内実と課題」を開催しました。(6月6日(水))
2018年6月4日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第6期(全14回)第3回「世界の極秘情報を暴いた国際調査報道記者連合」(講師 共同通信編集委員 澤康臣氏)を開催します。(6月28日(木))
2018年5月21日
静岡県立大学 防災ボランティアクラブ 防’z 主催「防災スクール in 県大2018」が開催されます。(7月7日(土))
2018年5月14日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第6期(全14回)第2回「米朝首脳会談に向けた金正恩氏の本音」(講師 「デイリーNKジャパン」編集長 高英起(コウ・ヨンギ)氏)を開催します。(5月31日(木))
2018年3月16日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第5期(全13回)第13回「週刊誌の不倫・皇室報道を考える」(講師 元講談社『週刊現代』編集長 元木昌彦氏)を開催します。(3月29日(木))
2018年2月22日
公開シンポジウム「これからの東アジアを占う―日中韓は連携を強化できるのか」を開催します。(3月22日(木))
2018年2月20日
静岡県主催「ムスリムとつながる静岡ハラール交流会」が開催されます。(3月16日(金))
2018年2月5日
地震予知部門企画の勉強会を開催しました。(2月1日(木))
2018年1月9日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第5期第11回「2018年・日米のメディアが語らないトランプ政権の本質」(講師 早稲田大学公共政策研究所招聘研究員 渡瀬裕哉氏)を開催します。(1月25日(木))
2017年12月25日
ワークショップ「地震予測の現状と防災情報を生かすには」を開催します。(2月2日(金))
2017年12月5日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第5期(全13回)第10回「ファクトチェック・ジャーナリズムとは何か」(講師 日本報道検証機構代表理事 楊井人文氏)を開催します。(12月21日(木))