グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  イベント情報

イベント情報


このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

2019年11月5日
ジャーナリズム公開講座「戦争の記憶をどう伝えるか」(講師 山梨学院大学法学部教授 小菅信子氏)を開催します。(11月28日(木))
2019年10月10日
静岡茶の世界を考える懇話会:国際シンポジウムと資料展示「世界をつなぐ静岡茶」を開催します。(11月7日(木))
2019年10月1日
ジャーナリズム公開講座「普天間基地問題はなぜ迷走したのか」(講師 グローバル地域センター特任教授 小川和久)を開催します。(10月31日(木))
2019年9月13日
ジャーナリズム公開講座「森友問題報道にみるNHKと安倍官邸の関係」(講師 大阪日日新聞論説委員 相澤冬樹氏)を開催します。(9月27日(金))
2019年8月19日
中国社会保障制度研究報告会「老いゆく中国社会-少子高齢化の現状と課題、日中協力の可能性-」を開催します。(9月17日㈫)
2019年8月16日
ジャーナリズム公開講座「オウム事件と死刑」(講師 ジャーナリスト 江川紹子氏)を開催します。(8月29日㈭)
2019年7月26日
ジャーナリズム公開講座「日韓関係の構造的変化」(講師 毎日新聞社外信部長 澤田克己氏)を開催します。(8月1日㈭)
2019年7月2日
ジャーナリズム公開講座「沖縄県民投票 その意義と私たちが向き合うべき課題」(講師 ジャーナリスト 今井 一氏)を開催します。(7月18日㈭)
2019年6月17日
グローバル政治経済事情一般公開講義「戦後のモンゴルと日本の関係」(講師 静岡県立大学グローバル地域センター ガンホヤグ客員 教授)を開催します。(7月16日㈫)
2019年6月14日
令和元年度 シンポジウム「中華世界―その統合と分裂の諸相―」(7月14日(日))を開催します。
2019年6月3日
ジャーナリズム公開講座「シリア報道とジャーナリストの責任」(講師 ジャーナリスト 常岡浩介氏 安田純平氏)を開催します。(6月27日㈭)
2019年5月17日
ジャーナリズム公開講座「歴史教育とマスメディア」(講師 教育史研究者 荒木肇氏)を開催します。(5月30日㈭)
2019年5月14日
静岡県立大学 防災ボランティアクラブ 防’z 主催「防災スクール in 県大2019」が開催されます。(6月30日(日))
2019年4月18日
グローバル政治経済事情一般公開講義「日本の「平和」と「安全」は本当か?」(講師 静岡県立大学グローバル地域センター 小川和久特任教授)を開催します。(5月28日㈫)
2019年4月2日
ジャーナリズム公開講座「ネット炎上のしくみと報道への影響」(講師 ネットニュース 中川淳一郎氏)を開催します。(4月25日㈭)
2019年3月5日
ジャーナリズム公開講座「『食の安全・安心』はリスクの大小を比較することから」(講師 食の安全と安心を科学する会理事長 山崎 毅氏)を開催します。(3月28日㈭)
2019年2月22日
静岡県海外展開支援ネットワーク主催「米中貿易戦争と 中国産業構造高度化の可能性」(講師 グローバル地域センター特任教授 柯隆)が開催されます。(3月8日(金))
2019年2月20日
公益財団法人世界緑茶協会主催「東アジアの視野からとらえた日本茶」(講師 グローバル地域センター特任助教 粟倉大輔 他)が開催されます。(3月12日(火))
2019年2月12日
ジャーナリズム公開講座「アベノミクスと報道」(講師 時事通信論説委員 軽部謙介氏)を開催します。(2月28日㈭)
2019年2月12日
「21世紀アジアのグローバル・ネットワーク構築と静岡県の新たな役割」に関する調査研究 「清水港と寧波港 ―歴史と未来を考える―」を開催します。(3月7日(木))
2019年1月8日
ジャーナリズム公開講座「踊らされる日本の米朝報道~関係者、関係筋情報に依拠した報道のまやかし~」(講師 「ニュースのタネ」編集長、元NHK記者 立岩陽一郎氏)を開催します。(1月31日㈭)
2018年12月4日
平成30年度 ふじのくに地域・大学コンソーシアム 大学連携講座「静岡で知っておきたい地震と火山と防災」を開催します。(1月26日(土))
2018年12月3日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第6期 第11回「朝日新聞と日本語」(講師 元『週刊朝日』編集長 川村 二郎氏)を開催します。(12月20日(木))
2018年11月19日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第6期 第10回「ファクトチェックと従来型報道は何が違うのか?―様々な誤解を正す―」(講師 FIJ事務局長 楊井 人文氏)を開催します。(11月29日(木))